参考にどうぞ

キメセクについて

キメセクについて

巷では昔からあったとされていますが、キメセクというワードが世の中に知れ渡ったのは数年前の押尾学保護責任者遺棄事件。
当時、押尾容疑者が借りていたとされるマンションでMDMAという非合法ドラッグでホステス(田中香織さん)とセックスし死亡させた疑いが持たれた事件です。有名人でもあり、元妻・矢田亜希子との離婚後間もない時期だったこともありその騒動は世間を驚かせました。
この様に、キメセクとは脱法ドラッグや覚せい剤、麻薬などを使用し、通常の何倍もの快感を得られることができるとされているセックスのことです。もちろん脱法ドラッグを使用することは違法ですが、合法ドラッグや精力剤などを利用する(キマった状態)場合でもキメセクと呼ぶことがあります。なので、一概に「キメセク=違法行為」とも言えないそうで、「性的興奮剤を使用したセックス=キメセク」といった考えを持っている方も少なくはないそうです。
今現状のセックスに物足りなさを感じている方や性の快楽を追求したい方は、合法ドラッグ、または精力剤や媚薬などでキメセクを体験してみるとこれまでにないセックスが可能となるかもしれません。

copyright(C)カチカチ本舗